夢だけが人生のすべて

どるおたつれづれなるままに

本日中に連絡します

ひとつ内々定をいただきました。趣味欄は深く突っ込まれることはないから軽い気持ちで書いていいというネットの情報を見て、「アイドル鑑賞」と記入したら、選考過程のすべてで質問されて焦りましたが、それが評価に関わることはなかったのかな?特に問題もなく、無事に終了しました。(ただ、異性のアイドルよりは同性のアイドルのほうが印象はいいと思うとアドバイスをされていたので、モーニング娘。が好きですと言うようにしていました。ハロプロが好きです。)
就活は縁だという話はよく聞きますが、本当にその通りなんだな〜。人事の方々が優しくて、雰囲気も良くて、ここで働くのもいいかも、と思ったらするすると選考が進んでいったように思う……。
私はもう決めてしまってもいいと思っているのですが、母があまり納得がいっていないようなのでもう少し就活は続くかもしれません。やる気が萎んでしまったので、明日も試験があるけど全然勉強してない……(笑)

上田くんおめでとう

上田くん入所18周年おめでとうございます。

私がKAT-TUNKAT-TUNとして認識したのはごくせんでも野ブタでもなく喜びの歌のリリースくらいだったような気がする……。

そんな昔から、私はKAT-TUNなら上田くんかなと思っていました。

なぜなら中性的な男の子が好きだったから!笑

分かりやすくいうなら、テニスの王子様だったら幸村くん、不二くんを選ぶってこと……(笑)

 

KAT-TUNを意識して見るようになった2015年、上田くんのビジュアルは私が好きだと言っていた頃とは正反対に変わっていました。

好みだったビジュアルではなくなっていましたが笑、上田くんの素直でまっすぐなところに惹かれていき、気が付いたら上田担を名乗るようになりました。

自分がジャニオタになるとは今でも驚きですが、小学生の頃、テレビを見ながらなんとなく「KAT-TUNなら上田くん」だと思ったことが今に繋がっているのかもしれません。

 

これからもどうか応援させてね。上田くんの進む道に幸多からんことを。

無理はしないでね

18日に書いたブログで言っていた面接は無事に通過の連絡をいただき、次の面接が最終です。あっという間に6月が終わってしまいますね。


最終選考って言われたら急に怖くなってしまった。今、ここ以外に選考が進んでいるところが全くないからより不安。
一個も内定ないし。一個くらい内定ほしい。けどそう簡単にいかないんだろうな。
と怖い気持ちもありつつ、大学では履修してる授業も少ないのと、授業を一人で受けてるのとでほとんど人と会話しないので、人と話せる就活は少し楽しい気もする。
予約いっぱいでカウンセリングを入れられなかったので、アドバイザーさんに会えないで面接に臨むのは不安だけど、前に「就活を楽しむつもりで」と言われたことを忘れず、堂々としていよう。笑顔と声のトーンは大事。

自分より年下の子たちがプロ意識をもって仕事に取り組んでいるところを尊敬しています

最後の最後で「趣味のアイドル鑑賞というのは……?」と聞かれた面接でした。